コーヒーの香りって、なんとなくリラックスできる香りですよね。 以前はコーヒーの美味しい喫茶店が何件かあり、毎週末になると楽しみに行っていました。 でもここ数年で喫茶店の数も減り、なかなか美味しいコーヒーショップに出会うことがありません。 私が1番楽しみにしていたのは、瓶のサイフォンでコーヒーを蒸らしながら入れる方法です。 お湯が上部の挽きたてコーヒー豆の中に吸い込まれるように入って行き、一定の時間になるとゆっくりと下のポットに戻ってくるんです。 そのコーヒーの出来るまでの待つ時間。 ゆったりとコーヒーの沸く香りに包まれながら、ジーッと見つめているんです。 本当に至福のひと時でした。 最近ではこういった光景を目に出来る喫茶店ってないですよね。 カウンターの中の厨房でコーヒーを入れてもってこられるので、楽しみがありません。 休日の憩いのひと時を過ごしたい、1週間に1回の自分へのご褒美をあげたいと思っているのに、今では無理な状況になってしまいました。