前回の記事で、「取引会社を決めてデモトレードまでやったよ!」という方で、 困惑してしまった方がいたら申し訳ありません。 今までFXについて説明したのは、特徴・魅力・リスク・取引方法など、 FXというものを知ってもらう為の最低限の説明しかしていないので当然です。 デモチャートで分からない事があったら、調べながらデモチャートで勉強して下さい。 こんな文章で読むより、取引の体験をしながら勉強した方が、100倍頭に入ります。 デモチャートをやりつくして、分からない事が無くなったら本物の取引をしましょう。 ここでは、口座開設をする為の説明をします。 口座を作るには、まず「口座開設の申し込み」をしましょう。 すると、名前、生年月日、住所、連絡先、職業などの入力項目が表示されます。 これらを入力したら、金融機関の情報、レバレッジのコース選択を行って、申し込み完了です。 この作業が終わると、本人確認書類の提出を求められるので、 免許証等のコピーをメールに添付、または、FAXで送信すると審査に入ります。 審査が通ると口座開設完了となりますので、入金して取引開始という流れになります。 以上でFXについての記事を終了します。 次回記事からは、株式投資について書いていきます。