「あっ。ツルツルのお肌でいいな。」と思わず目を奪われてしまうほど肌が白くてツルツルの人っていますよね。それに引き換え自分の肌はカサカサのザラザラで本当に嫌になってしまいます。最近はシミやしわも気になってきました。 普段のお肌のお手入れは洗顔後に化粧水と乳液をぱっとつけるだけです。でもそれだとどうしても冬場は乾燥して肌がざらつきます。そこで、肌を美しく保っている人たちがどんなスキンケアをしているのか、聞いてみました。 お肌がキレイな人に共通しているのが、朝にミネラルウォーターをコップ1杯飲んでいるということです。朝の乾いた体に水分を取り入れることで、肌全体の細胞に水分を補給するのだそうです。 そして、保湿には特に気を付けているとのことでした。冬場だけでなく、夏場もエアコンで室内が乾燥するので、スチームや加湿器を年中使っているという人もいました。 加湿器を持っていなくても、濡れたバスタオルを室内に干しておいたり、洗濯物をバスルームに干しておいて、バスルームのドアを開けておくだけで湿気が室内に行きわたるそうです。 お金をかけずに、毎日少しの工夫を加えるだけでよいので、早速やってみたいと思っています。