寒い季節になってきました。 この季節になると、楽しみといったらお風呂でゆっくりすることです。 読書が好きなので、お風呂でゆっくり温まりながら本を読むのが最高に気持ちいいです。 浴槽のふたを半分閉じて、その上にバスタオルを置き、それを机のようにして本を読みます。湿気で紙がしわしわになってしまうので、借り物の本では出来ないのですが、自分の持っている本や雑誌やスマートフォンでの電子書籍だと気にせずに楽しめます。 お湯の温度は低めで量も半分くらいにして腰まで浸かります。夢中になっていると一時間くらいは読んでしまいます。(その間にお湯が冷めてしまうので、追い炊きも必須です)だんだんと身体があたたまってきて汗もかいてくるのでお肌もツルッツルになるので一石二鳥です。 このようにゆっくりと時間をかけて入ると、そのあともずっと身体がぽかぽかしているので、寝るときにも冷えずにすみます。 読書も出来るし冷えにも効くので、冬の楽しみのひとつになっています。